FC2ブログ

記事一覧

四国霊場68番神恵院 69番観音寺

梧桐庵のある神恵院と観音寺は
一つの境内に二つの札所が存在する
とても珍しいお寺です

   
   68番札所神恵院の本堂
      本堂神恵院
        ご本尊は阿弥陀如来


      神恵院は元々 琴弾八幡宮にあり
      その本地仏阿弥陀如来を弘法大師が描いた
      と、言われています
      明治の神仏分離令で八幡宮とお寺は切り離され
      同じ山の麓にある観音寺境内に移築されました


       琴弾八幡宮の裏にある展望台から見える
       寛永通宝の砂絵
      琴弾八幡寛永通宝
        金運のパワースポットとして有名です


      地図
       梧桐庵の前から直接行くことが可能なので
       気軽にお尋ねください

 
    69番札所観音寺の本堂
      本堂観音寺
       重要文化財に指定されています
       ご本尊の聖観音菩薩
       脇侍に釈迦如来、薬師如来
        ともに秘仏となっております

      毎月8日には薬師堂にて護摩供養を行っております
       薬師堂


神恵院・観音寺への道順は簡単です
観音寺市内に入ると、いたるところに
       看板
           こんな看板が
           すみません 説明が下手なもので 


          梧桐庵看板
         この看板を見つけたら
             そこが駐車場です





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント